ごきそカウンセリングオフィス

名古屋市昭和区の認知行動療法、EMDRによる心理相談機関

ごあいさつ

ごきそカウンセリングオフィスは認知行動療法とEMDRを主軸とした心理相談機関です。
トレーニングを積んだセラピストが、おひとりおひとりの困り事に合わせて
効果の実証された心理療法を提供し、問題解決のお手伝いをいたします。

当機関の特徴

信頼性

セラピストは臨床心理士、公認心理師の有資格者です。臨床心理士倫理綱領、公認心理師法に則り、クライアントの人権と安全を遵守し臨床心理学的支援にあたります。

専門性

セラピストは臨床心理士・公認心理師の基礎的なトレーニングに加え、各々の提供する心理療法の専門的なトレーニングを受けています。

個別性

人の悩みはひとつとして同じものはありません。セラピストがおひとりおひとりの困り事に寄り添い、協同作業でその成り立ちを理解し、一緒に解決の方法を探します。

こんなお悩みに

うつ

Created with Sketch.

「ずっと気分が落ち込んでいる」「何をしても面白くない」「意欲がわかない」「すぐに疲れてしまう」などはうつの症状の一例です。うつは感情や意欲を司る脳の働きになんらかの不調が生じている状態ですが、心理社会的なストレスも大きく関与しています。
当機関ではこうした心理社会的なストレスに対し、主に認知行動療法によってその悪循環を理解し、悪循環から抜け出すお手伝いをしていきます。また必要に応じて地域の医療機関と連携し治療にあたります。

不安

Created with Sketch.

「こうなったらどうしよう」「相手はこう思っているかもしれない」など、不安は少し先の未来や不確かなものに対して起こる感情です。不安は危険から私たちを守る役割を果たしていますが、強くなり過ぎると日常生活でさまざまな暮らしにくさを引き起こします。
当機関では一般的な不安や心配事への相談はもちろんのこと、パニック症や社交不安症、強迫症など特定の不安に特化した認知行動療法も提供しています。

トラウマ

Created with Sketch.

とても強い恐怖を感じる体験、自分にはどうすることもできないような辛い体験がこころのダメージ(トラウマ)となって残り、出来事が終わった後もさまざまな心身や行動上の症状を引き起こすことがあります。
当機関ではこうしたお困り事に対し、主に眼球運動による脱感作と再処理法(EMDR)という治療法によって、症状を緩和するとともに適切な安心感や自己コントロール感を取り戻していくお手伝いをしています。

生きづらさ

Created with Sketch.

「コミュニケーションが苦手」「パートナーや家族との関係に問題を抱えている」「ちょっとしたことで傷つきやすい」「なにをしても満たされない」「自分の気持ちがよくわからない」「人に合わせすぎてしまう」「人と衝突してしまう」など、ご自身の全般的な傾向、生き方についてのご相談も承ります。

お知らせ

  • 現在お知らせはありません

アクセス

●最寄り駅
名古屋市営地下鉄御器所駅より徒歩2分
●所在地
〒466-0031名古屋市昭和区紅梅町3丁目4−1
ウェルスヒル101号室

開室時間

月曜日 09:00〜19:00
火曜日 09:00〜16:00
水曜日 09:00~13:00
木曜日 10:00~17:00
土曜日 09:00~14:00